オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 食洗機の蛇口(分岐金具付き)が壊れてしまった・・・。

    後付けの食洗機の蛇口(分岐金具付き)が壊れてしまってポタポタと水漏れしている方はいませんか?
    食洗器は10年ぐらいは使用可能だと思いますが・・・
    蛇口は10年も長持ちしない場合が多々あります。
    特に蛇口と分岐金具が一緒になっているシングルレバータイプの場合、水圧等の変動・負荷によって蛇口自体にかなり負担がかかります。
    もともとシングルレバー混合栓自体は従来のバルブタイプと比べると壊れやすい蛇口です。
    さらに分岐金具付きとなると壊れるリスクはさらに高まります。
    食洗器専用の分岐金具を取り付ければ少しは違うのですがシステムキッチンの天板の関係で出来ない場合も多いのです。
    また、天板の上をスッキリとさせる意味も含めて分岐金具付きのシングルレバー混合栓を使うというパターンが多いのではないかと思います。
    弊社で蛇口の取り替えをした施工例がありますので参考にご覧頂ければ幸いです。
    現場状況に応じて様々な金具の組み合わせが可能です。











    食洗機の蛇口取り替え施工例

    2020.05.16
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る