オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 栃木市大平町TH様邸フローリング張りリフォーム工事(和室の畳からフローリング)

    栃木市大平町TH様邸の畳からフローリングへの住宅リフォーム工事が完了しました!
    TH様、この度はホームページからのお問い合わせ・工事依頼、誠にありがとうございました!
    今後共、よろしくお願いいたします。
    今回のTH様邸の住宅リフォームは和室の畳をフローリング張りにする住宅リフォーム工事です。
    和室の畳からフローリングにするリフォーム工事はさまざまな施工方法があります。
    今回のリフォームでは畳の厚み分の調整をするために根太で高さ調整を行いました。
    そして、根太施工の後にラーチ合板で捨て張りをしてからフローリングを張りました。
    今回のリフォーム工事は畳からフローリングに張り替える方法のひとつとしてご参考になれば幸いです。








    畳からフローリング張りにするリフォーム施工例と工事の流れ

    リフォーム前の写真
    リフォーム前の写真



    合板と敷居の段差が56mmあります。
    敷居とフローリングの段差は最終的な仕上げとしては3mmぐらいが理想です。※敷居の面取りの丸み具合にもよります。
    今回の場合は根太30mm+ラーチ合板12mm+フローリング12mmで合計54mmです。
    敷居より2mm下で計算しました。
    実際の施工では床の反りや敷居の反りなどもあるので理屈通りに施工するのは難しい面もありますが、部屋全体の高さのレベ等を確認してから慎重に施工いたしました。
    合板と敷居の段差が56mmあります



    構造用合板張り
    構造用合板はラーチ合板(針葉樹合板の12mm厚)を使用しました。
    構造用合板張り



    フローリング張り
    釘だけでなくウレタン系の接着剤を使用してステープルで留め付けました。
    ※あえて接着剤を使用しないで張る施工方法もあります。
    フローリング張り



    リフォーム後の写真
    リフォーム後の写真



    栃木市大平町TH様邸リフォーム施工例のYouTube動画
    和室の畳からフローリングへのリフォーム工事




    ※詳細はこちらのリフォーム施工例のページでもご覧頂けます。






    2017.09.20
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る