オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • TOTO製の住宅用トイレのロータンク「ピュアレストQRシリーズSH231BA」の点検修理

    今回はトイレのTOTO製の住宅用トイレのロータンク「ピュアレストQRシリーズSH231BA」の点検についての記事です。以前も

    ピュアレストQRシリーズSH231BA



    今回も前回と同じように「タンクの水が流れ続けてしまう」という不具合です。


    前回の記事はこちらから


    現場状況を確認させて頂くとボールタップ各部分の緩みや外れなどの不具合らしきものはありません。
    止水栓を閉めてロータンクに水を貯めて流す作業を2回ほど行うと正常な状態になりました。
    まさに前回と同じようにロータンク内に小さなゴミが入ってしまったことが原因かと思われます。
    作業後にお客様と話すとタンク内にゴミらしきものが入ってしまったような覚えがあるとのことです。
    最近の節水タイプのロータンクは昔のロータンクと比べてタンク内部の構造が複雑に出来ています。タンクの手洗い部分は手を洗うためにあるのですが手を洗う時や清掃の時などに小さなゴミが入ってしまう場合もあるかと思います。
    小さいなゴミなどが入ってしまった場合、ほとんどの場合は流れてしまうかと思いますが、ちょっとしたタイミングなどで排水弁に干渉してしまうのかと思われます。
    そうなった場合はタンクの水が流れ続けてしまい正常に水を流すことが出来ません。
    タンク内の部品を取り外すのは取付工事に熟知している方でないと厳しいので一般の方は部品の取り外しはおすすめしません。弊社のような工事店やTOTOメンテナンスなどに修理依頼することをおすすめいたします。


    関連記事
    「トイレの水が止まらない」という不具合の点検実例



    TOTO製のロータンク「ピュアレストQRシリーズSH231BA」2016年製







    2017.09.04
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る