オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 小山市SM様邸の玄関ドア修理 ドアクローザの取替リフォーム工事施工例

    今回は玄関のドアクローザ取替リフォーム工事についての記事です。

    小山市SM様邸にて玄関ドアのドアクローザ取替え工事を施工させて頂きました。
    SM様、いつもありがとうございます!
    今回の工事は既存のドアクローザが経年劣化による動作不良のため新しいドアクローザに取替えました。
    ドアクローザは経年劣化で動作不良になりますが、動作不良になる前にドア枠に留めているビスが緩んだり紛失してしまうケースが多々あります。
    多くのドアクローザのブラケットは玄関ドアのドア枠に4本のネジで留まっています。
    ドアは1日に何回も開け閉めするので数年使用していると緩んでもおかしくない状況です。
    しかし、ほとんどの方はネジの緩みは気にしないかと思います。
    多くの事例はビスがなくなったりドアクローザがガタついてきた時に気づきます。
    そのため、場合によってはビス穴がダメになってしまうことも多いです。
    ビス穴自体にネジ山が残っていれば新しいビスを取り付ければ簡単に修理可能です。
    しかし、ビス山が残っていない場合は新たに開け直してドアクローザを取り付け直したりして対応します。この場合は専用工具が必要となってくるので弊社や専門の工事店等に修理を依頼されると良いかと思います。
    今回のSM様邸は特殊な工事はなしで新しいドアクローザを取り付けることが出来ました。
    ご参考までに施工例をUPいたしますのでご覧頂ければ幸いです。



    取替前の写真です。
    経年劣化によるドアクローザ自体の動作不良のため交換することになりました。
    取替前の写真



    既存のドアクローザを取り外した時の写真です。
    既存のドアクローザを取り外した時の写真



    取替え工事完了後の写真です。
    リョービ(RYOBI)製の取替用ドアクローザです。
    品番はS-202Pです。
    今回は特殊な工事がありませんでしたので作業時間は約20分程度で完了しました。
    取替え工事完了後の写真



    今回の施工例の動画です。
    小山市SM様邸玄関ドアドアクローザ取替工事




    その他の施工事例
    小山市H様邸玄関ドアドアクローザ取替工事
    リョービ取替用ドアクローザを取り付けた施工例です。




    関連リフォーム施工例
    小山市HN様邸玄関ドア修理(ドアクローザ取替)リョービ製の取替用ドアクローザの工事






    2017.09.07
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る