オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • パナソニック電気掃除機MC-PK18G-N リフォーム現場にも最適な掃除機

    今回はパナソニックの電気掃除機についての記事です。

    オリーブホーム株式会社は住宅リフォーム会社ですので、ほぼ毎日のようにリフォーム現場で掃除機を使用します。
    住宅リフォームの場合、ほとんどの工事は解体工事があります。
    基本的にリフォーム工事中の現場では大きなゴミやガラはホウキとチリトリを使用してから業務用の大きな掃除機を使います。
    工事中はかなりの量のゴミが出るので掃除機はかなり小さなゴミだけを吸い取るようにしています。業務用の掃除機は大きめのゴミも吸い取れるぐらいの吸引力はあるのですが、ホースの部分で引っかかる時があるのでなるべく吸わないようにしています。
    今回の記事はリフォーム工事後の引き渡し前などの清掃の時に使用する際にも最適な家庭用掃除機についての記事です。








    リフォーム現場の仕上工事後の使用にも最適な掃除機

    リフォーム工事完了後も引き渡しの前に時間があるときは何度も掃除機をかける時があります。
    業務用の小さなタイプの掃除機やコードレスタイプの掃除機もありますが、やはり吸引力に物足りなさを感じてしまいます。

    そこで私なりに今までの経験上、たどり付いたのは家庭用のコード付きの掃除機です。
    業務用よりも高性能だと思います。
    金額的には家電量販店やインターネットで2万円台ぐらいで購入出来る価格帯のものです。
    もちろん、高級機は良いのですが、弊社の場合、数台必要であることや耐久性を考えた結果の結論です。
    高性能な掃除機はたしかに良いのですがホースやヘッドなどの劣化する部分の強度はほとんど変わらないです。
    高級機ならではの吸引力も必要ないのでこのような結論に至りました。

    掃除機の中のゴミについてですが、紙パックタイプとサイクロンタイプがありますが、どちらが良いのかは難しいところです。
    今回は紙パック式にしてみました。掃除機にもよりますが、今回の購入にあたり検討した掃除機の中ではサイクロンタイプのものよりも紙パックの方が吸引力が高かったのが最大の決定要因でした。
    ※掃除機の価格帯や選定機種によって異なりますのでご了承ください。








    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    こちらがパナソニック掃除機MC-PK18G-Nです。
    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    パナソニック掃除機MC-PK18G-N

    IMG_1101



    パナソニック掃除機MC-PK18G-N








    2017.09.26
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る